東京南翔会の皆様「ホームページオープンに寄せて」

平成23年12月吉日

 かつて見たこともない津波にすべてを失った東日本震災。
半年が過ぎた今も苦しみ続ける福島原発汚染。 追い打ちをかける大型台風・・・
東京南翔会の皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか?
秋田南高校 卒業生の中には、このたびの震災・台風の影響を受けられた方も、おられるのではないかと案じております。

震災で亡くなられた方々へのご冥福を捧げるとともに、「野火、やけども尽きず、春風吹いてまた生ず」東北人の真骨頂を発揮されることを祈るばかりです。

 さて平成24年度の母校秋田南高校の50周年が、刻々近づいてきました。この50周年に向けて、 東京南翔会としては、昨年総会にて提案賛同いただいた「母校出身、国際人を作る」を実現すべく、高校生の後輩たちに生きた英語と異国文化を、私たちが出来なかった人生の若い早い時点から学んでもらうべく、多くの秋田南高校卒業国際人育成を目指し、母校秋田南高校と海外英語圏の姉妹校を結ぶ、交流機器テレビ会議システムを寄贈する計画を推し進めております。

この国際テレビ会議コミニケーションシステムの導入に当たっては、母校秋田南高校はじめ秋田南翔会、他OB会に呼びかけを行い,全国で活躍されている卒業生企業人はじめ皆様のお力をお借りしつつ、一丸となって導入実現に向けて推進して参りたいと思います。

 昨年来開設を進めてまいりました「東京南翔会ホームぺージ」が、南翔役員の努力により、この程オープンにこぎつけるに至りました。今後は、この東京南翔会ホームページを通して、国際テレビ会議システム寄贈推進状況、東京南翔会活動状況等を皆様にお届けすると共に、ご意見いただき、多くの皆様の声を反映し進めてまいりたいと考えております。
OBの皆様各位のご理解、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

東京南翔会
会長 保坂武文